2010年、青い春(青春?)
帰ってくるんですよー、彼らが!あの、青いグループが!!
こりゃ、ニューヨークまで行かなきゃダメか?と思ってたのに、
また日本で見れるんですって。ブルーマン。

やっぱり・・・アレですかね?・・・日本は・・・儲か・・・(以下自制)

いやいや、
「ソレって、どうなんだろうか・・・?」だった劇場の名前も
彼ら専用劇場的な「ブルーマンシアター」に変わり(場所は同じ)、
システムも、内容も、若干リニューアル・・・するようです。
面白い試み(スタンス)はそのままに、また楽しませてくれるようですよ!
公演は4月末からと、まだもう少し先だけど、
今年は名前負けしない「ゴールデンなウィーク」を満喫できるかも!

そうと知ったその日から、気分だけは前のめりに
春が訪れたようなワタクシでありました・・・(ほくほく)

BLUE MAN GROUP 2010
| LIKEのこと |
それだけじゃない
前回、「笑った」としか表現しなかったブルーマン。
「テレビで見かけたけど、一体何する人達なの??」
「誰でも出来る、おぶざけしてる人達でしょう??」
って 印象で終わってる人が、すごーっく多いのを知ったので、
それじゃあ、もったいない!から、ちょっぴり補足。

・・・いえ、長くなりそうなので、コレを。


*最初の20秒は(MCの)オッチャンが居ますが、ちゃんとライブ映像です。

音や、色や、映像などで、真面目に「魅せるおふざけ」をしてる、
お茶目だけど、あなどれない「太鼓のプロ」グループ・・・(だと思います)

動画じゃ伝わりきらない要素ばっかりなので、
足を運べる方は、1度体感して欲しい今日この頃
(…てか、自分が行きたい)
| LIKEのこと |
ありがとう
ハマカーン「エンタの味方」
気付けば、また1つ 大人になりました。
いえ。正しくは、また1つ年を取りました。
多分、年を重ねたワケでもなければ、大人にもなれてないんだけど。
それでも1年絶てば、容赦なく年齢だけは増える・・・(って、怖ーい)

でも、小さな事は数あれど、
相変わらずな感じで淡々と毎日過ごせてるなら、良しですね。
それが1番なのかも。

今年もメールだったり、プレゼントだったり、ケーキだったり・・・
イロイロな「おめでとう」を貰いました。(ありがとう♪)
フと思い出してくれるだけでも嬉しいのに、
イロイロな形で伝えてもらえるって、とってもシアワセな事です。

おまけに今年は、パタパタ、ワタワタ、カリカリしやすかった気持ちを、
一気に笑いに変えてくれた、有り難いモノまで頂きました!

知ってますか?ハマカーン。
最近、ちょっと・・・いや、だいぶかなー?好きなんですけど、
ソレを、よ〜っく知ってるトモダチが、プレゼントしてくれたんです。
ちょうどオードリーのDVDを楽しみにしてた頃だったので、
予定してた(?)倍か、それ以上 笑わせてもらえて、
それはもう、気分スッキリ!でした。
笑うって大事ですねー。身を持って、再確認。

コレって、なかなか見かけないDVDなのかもしれないけど・・・
見れる機会のある方は、是非見てみて欲しいなぁ。
イヤな事があった日も、見れば快眠できますよ、きっと!

ホント、1人で見てるの勿体ないなー。
新作出したら また見ちゃおー。
コーヒー鼻から吹き出さないように、用心しなきゃ・・・!
| LIKEのこと |
光子さん・・・!
なんとなくテレビつけたら、ゴーバンズがーー!!

なんで、なんで?!な内に終わっちゃったけど、
その昔、とっても憧れて、大好きで、
服装やメイクなんかも真似しちゃったりして。
頑張って取ったチケットが一列目で、
めいいっぱい楽しむつもりでいたのに、
見とれてるだけで終わっちゃったのを、思い出したりもして・・・。

いやー・・・
ウン年ぶり(もっと?)に見てもキレイだなぁ・・・光子さんは。
今夜限りだそうだけど、偶然にも見れて嬉しかったー♪
| LIKEのこと |
来た♪


行ってきました!念願の、生ブレン!!・・・じゃないや、
「ハムナプトラ3」ジャパンプレミア!!(ミーハーなココロが、ポロリ?!)

もぉ、感激!!!!!!!!!

ものすご〜い引っ張って、引っ張って、
ようやく一瞬、姿を見せてくれるものなのかと思ってたけど、
会場に入ったら、もうレッドカーペットを歩くブレンが居て、
早速、倒れそうに!!(ミーハー全開)

遠くから眺めるだけだったけど、長身のブレンは
メディアの人達に囲まれても、ひときわデカイ!すぐわかる!
もしかしたら「結婚してー!」って叫んでれば、聞こえたかも?
捕まる方が先かも・・・?(多分、後者)

座席が思いの他かなり前だったので、良いリハになったかな。
このチラ見せブレン(?)が無かったら、中で倒れてたかも。
そのぐらい心拍数が上がっちゃって、苦しかった。

会場内の大きなスクリーンでも、
レッドカーペットの様子が見れたんだけど、
「キャスト陣の他に、特別ゲストの姿も映ってましたね!」って言う、
司会のお姉さんの言葉に、スクリーンをガン見してたはずの私は、きょとーん。
どうやら、この映画でブレンの息子役の日本語吹替えをやった、
上地君(羞恥心の)も、特別ゲストとして居たんだそうです・・・。
いやー、全く気付かなかった!あははー!(温度差あり過ぎ。失礼です)

他にも、舞台には上がらずとも、色んなタレントさんが見に来ていて、
1人1人紹介されてたけど・・・なんか、可哀想な気がしちゃったな。
映画見に来ただけなのにね。それも仕事の内だから、仕方ないのかな?
でも、鼠先輩が居たのには、ちょっとウケちゃった・・・(ごめんなさい)

映画の中身については(あえて)触れませんが、
舞台が中国に変わっても、大迫力で面白かった!!
シリーズの1と2で、エヴリン(奥さん)役を演じていたのが
レイチェル・ワイズ(大好き!)で、それが適役だったので、
全くの別人になってしまった今回は、慣れるのに時間がかかったけど、
ミイラ!ミイラ!またミイラ!な展開は、いつもと同じ(良い意味で)。
あっと言う間の2時間でした。
ジェット・リーのアクションシーンは、もう少し見たかったかなぁ。
CGでの出演を除くと、実際に本人が演じている時間は短そう。

ブレンは最近、代表作!って言える作品が無くって、
もう日本には来てくれないかも・・・(泣)って思ってただけに、
今回は、ど〜〜〜っしても行きたかったので、
ホントに嬉しかった♪(倒れなかったけど、泣きました/笑)

私の大好きな「カルフォルニアマン」「ジャングルジョージ」の頃は、
「好青年」を絵に描いたようなイメージだったけど、
ひとまわりガッチリして、それなりに年を重ねたブレンもまた、
とっても綺麗で、カッコ良くって、本当に素敵でした。
お茶目で、折り目正しい部分はそのままなのが、また好きっ!
きっと、コレが終わったら、とんぼ帰りなんだろうけど、
日本を楽しんで帰って欲しい!と、願うばかり。

明日は、滅多に見ないワイドショーを録画しまくりかな?
でもきっと、上地君メインなんだろうな・・・・・・。
「サンジャポ来てる!」って言う、誰かの声を聞いたので、
それが1番楽しみだったりして(笑)

行き慣れない地へは、乗り換えもロクに出来ない、
自分でも呆れるほど、方向音痴な私が!
夏バテで、ご飯もロクに食べれず、
毎日、家を出るのも ものスゴーック億劫な、この私が!
鼻歌交じりで電車に飛び乗り、ウキウキしてる内に、
1人で ちゃんと辿り着けちゃった、今回の大冒険(?!)

ブレンが、迷わないよう導いてくれたのね!ありがとう!
帰り道、雨に降られたのは、お別れを悲しむブレンの涙なのね!
また、笑顔で日本に来てね!約束よ!!

(・・・・・・多分ちがう。でも、いいの。)
| LIKEのこと |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最近の記事
CATEGORIES
PROFILE