役に立つかも?その3「非常持ち出し袋/猫用」
ライブ行きたいなー(ボソリ)

今回は、非常持ち出し袋ペット編にしようかと思ってたんですが、実際に準備をしてないワンちゃんの持ち物を書くのは無責任な気がしちゃったので、「猫」に限定する事にしました。
とはいえ「コレさえ揃えれば安心!」ということではなく、書き足りてないモノ、もっと良い方法もあると思いますし、猫の個性(習性?)によっても内容が変わってくると思いますので、その辺りも考慮しつつ参考にして頂けたら、と思います。

/// フード/水/(余裕があれば)おやつ類/食器類 ///
「フード」
普段から口にしているもので、未開封のもの(酸化防止のため)がベター。
我が家では、定期チェックを忘れがちなので、フードのまとめ買いをした際、持ち出し袋に入れたフード(前回購入分)と新たに購入したもの交換するようにしてます。
しかし、2kgパックを丸ごと入れてるので重い・・・!
忘れずに定期交換できる方なら、非常用として別途「少量パック」を購入するほうが賢明かもしれません。

ただ万が一 避難となった場合、ペットの救援物資は後回しになってしまうことも考えられるので、人用よりは多めに準備したほうがいいかもしれません。
「療治食」が必要な場合や、「特定のフード」しか受け付けない場合などは、更に援助が遅れることもあるので、その辺りも考慮を。
また、余裕がある場合は「おやつ」もいいかも。こちらも、普段から口にしているものを。

では、コレ以降は「続きを読む」からどうぞー。
続きを読む >>
| その他 |
役に立つかも?その2「非常持ち出し袋/人用」
地元のラジオ放送局が生放送にも関わらず、揺れてる最中も後も、陽気にお喋りを続けてる(微震の場合)のを不思議に思う方が多いようで、その関連キーワードで辿り着いてる方が、意外に多かった。
(ので、記事を動かさないよう、しばらく更新を控えていました!という言い訳。)

ついでに言うなら、放送中 随所に挟み込む「義援金のお願い」も、棒読みだったり、噛み噛みだったりするのが気になるワケなのですが…
見方によっては、正直で良いということになるのかな?
集まりは悪いでしょうけども。

と、愚痴?はこのへんにして、今回は【非常持ち出し袋/人用】について。
避難が必要だけど持ち出せる余裕はある場合や、避難はせずともライフラインが機能しなかった場合など、あると安心。
今回、準備や見直しをされた方も、多かったのでは?(私もです)

基本的なモノとしては、

/// 非常食/保存食 ///
「カンパン」「アルファ米&餅」など
一般的に非常食と呼ばれるもので、昔ながらのカンパンの他、
アルファ米は水があれば出来て、カンパンより味気なさも軽減&軽量。
*)乳幼児には、かさばらない「固形ミルク」や、水の要らない「調乳済みミルク」が便利なようです。

「栄養バランス食品」「ダイエット用食品」など
本来の用途とは違いますが、一度に必要な栄養素が取れ、ある程度長期保存が利くという点で、非常食になりえそう(と思う)

と、長ーーーくなりそうなので、
コレ以降「衛生用品」「電気関連」などについては、「続きを読む」に書きます。
続きを読む >>
| その他 |
役に立つかも?その1「緊急地震速報」
(書きそびれた内容を「続きを読む」以降に追記しました。 2011/4/17)

連日、気が張ってるから「もう」と感じるけど、普通の日常に戻る過程だと考えるなら「まだ」一ヶ月ですね。
計画停電の終了が決まって ひと安心したとはいえ、毎日揺れる生活。
安心はいつ来るんでしょうね。
この数日、震源粋付近では大きな余震が続き、その余震が余震を生んで、また地震が急増。
理由はわかるし、止めることが出来ないのもわかってるけど、じゃあ長期戦になるから…と、この状況下で上手く生活しようと思っても、コレがまた難しい。

経験のない事態だから仕方ないんだろうけど、揺れる→不安になる→滅入る→揺れる・・・のスパイラルはやっぱり精神衛生上よろしくないので、用心しつつも不安な頭を切り替えるとか、意識的に気分転換するとかしないとダメですね。
私の住む辺りは大きな揺れにはなってないのに、そんな調子じゃ、もっとダメですし。

・・・で、です。
性格や考え方で不安に陥るのは自己解決するとして、物理的に不安を和らげる方法(?)を私なりに考えたり、調べたりしてみたので、これから少しずつ書いていこうかなーと思います。
同じような心境にある方の参考になると良いのですが、あくまでも個人で知りうる範囲ですし、信憑性の有無も保障できないので、そのことを前提に読んでくだされば、と思うのですが…(すみません/汗)


まず今回は、【緊急地震速報】について書いてみます。

この速報、事前にココロの準備が出来る画期的な機能なんですけど、反面、心臓には悪く、日に日にトラウマになりつつある機能でもあったりします。
私があまりにビビるので、今やナゴさんまでもが「音が鳴る→なんか揺れる→「大丈夫よ」って言う飼い主の顔は引きつって、様子がオカシイ」という一連の動作をセットで、「怖い」と記憶してしまいました。

音を聞くなりベッドから飛び出し、部屋の隅で怯えてるナゴさんの様子を見て反省し、なんとか改善できないものか?(←主に私の行動)と考えたら、揺れはもちろん、そもそもあの音も「怖い」を助長してる気が。
さらに、所持してる携帯電話がソフトバンクなのが災いして、自宅ではあの音でお知らせしてくれるツールでしか速報を知る術が無かった(と、思っていた)。

でも、調べてみました。(前フリ長いですが、下記より本題です)
続きを読む >>
| その他 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
CATEGORIES
PROFILE