<< 新作の詳細説明 | main | 数量更新の頻度 >>
中野
無心になれるツアーに出てから約半年。
ひと区切り?一歩前進?すべく、サンプラザへ向かってから一週間。
何か変化があったか?といわれると正直わからない…けど、
何か変わらねば!という気持ちには、少しなれた気がします。

うーん…「変わる」ってのは違うか。
でも、クヨクヨ、メソメソばかりは違うのかなーって、
そう思うようにはなれたかも。

当初「良い曲だ!さすが現ちゃん!!」とは素直に思えず、
耳にしてたワダツミを、レピッシュがカバー。
元ちとせとレピッシュが、同じステージに立ってるという光景。
複雑…ってより、そういう事になってしまった事実が、
何とも言えず、切なかった。
251でも、440でも、サンプラでも、
「なんだろ?この空間は…。なんでこんな事になっちゃってんだろ?」
…って、無意識に考えちゃってる自分が居たりして。

小さい頃、幼稚園の屋上から見ていた「大きいサンドイッチ」は、
大きくなってからライブを見る為に通う場所になり、
沢山の楽しい思い出が詰まってる、特別な場所になった。
そして、久々に向かったのが、現ちゃんのライブを見る為。
去年、レピッシュを見て、
「今度は、サンプラでも見たいね〜」なんて言ってはいたけど、
こんな形は全く予想してなかった。

でも、上手く表現できないけど、とても良いライブだったと思う。
それは、間違いないし、
きっと、まわりまわれば「良い思い出」になる事が、
また1つ増えたんだとも思う。だから、行って良かった。

真ん中に置かれたピアノの前に現ちゃんが座ってる気がして、
ずーっとずーっと見てた。
「きっと、どっかで見てる」んじゃなくて、
そこに居て、一緒に弾いてる、歌ってるって思って見てた。
そうじゃなくても、そこに居た人み〜んな、
それぞれに現ちゃんを感じてたはず。

そう。現実は揺るがないにしても、受け止め方は自分次第だよね。
当たり前の事だけど、頭じゃわかってるんだけど、
とにかく逃げるばっかりで、ソレもわからないでいたのが、
ちょっと変われた気がしてるのかも。うん、きっとそうだ。

うーん。現ちゃんはスゴイなぁ。カッコイイ。
これまでも、これからも、いつまでも、
まだまだ現ちゃんの生んだ音楽には、お世話になります。

会えてヨカッタ。どうもありがとう。
| LIVEのこと |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最近の記事
CATEGORIES
PROFILE