<< 役に立つかも?その1「緊急地震速報」 | main | 役に立つかも?その3「非常持ち出し袋/猫用」 >>
役に立つかも?その2「非常持ち出し袋/人用」
地元のラジオ放送局が生放送にも関わらず、揺れてる最中も後も、陽気にお喋りを続けてる(微震の場合)のを不思議に思う方が多いようで、その関連キーワードで辿り着いてる方が、意外に多かった。
(ので、記事を動かさないよう、しばらく更新を控えていました!という言い訳。)

ついでに言うなら、放送中 随所に挟み込む「義援金のお願い」も、棒読みだったり、噛み噛みだったりするのが気になるワケなのですが…
見方によっては、正直で良いということになるのかな?
集まりは悪いでしょうけども。

と、愚痴?はこのへんにして、今回は【非常持ち出し袋/人用】について。
避難が必要だけど持ち出せる余裕はある場合や、避難はせずともライフラインが機能しなかった場合など、あると安心。
今回、準備や見直しをされた方も、多かったのでは?(私もです)

基本的なモノとしては、

/// 非常食/保存食 ///
「カンパン」「アルファ米&餅」など
一般的に非常食と呼ばれるもので、昔ながらのカンパンの他、
アルファ米は水があれば出来て、カンパンより味気なさも軽減&軽量。
*)乳幼児には、かさばらない「固形ミルク」や、水の要らない「調乳済みミルク」が便利なようです。

「栄養バランス食品」「ダイエット用食品」など
本来の用途とは違いますが、一度に必要な栄養素が取れ、ある程度長期保存が利くという点で、非常食になりえそう(と思う)

と、長ーーーくなりそうなので、
コレ以降「衛生用品」「電気関連」などについては、「続きを読む」に書きます。
・・・で、続き。 

/// 水 ///
飲み水としてはもちろん、非常食の調理にも。重いけど必需品。
日頃から、空いたペットボトルに水道水を入れて、使っては補充する形で、冷蔵庫に新鮮な状態で常備しておいても安心。
飲料には使えませんが、大人のみの家庭で、可能である場合は、バスタブにも貯水しておくと、断水時のトイレ、洗面などにも使えます。
(転落の危険がある お子さんやペットのいる家庭では考慮が必要!)
避難所などで給水が出来る場合には「ポリタンク」も活躍するようです。
ジャバラ式に伸縮して、コンパクトに畳めるタイプなら、袋にも入ります。

/// 衛生用品/薬 ///
「常備薬」「救急セット」「除菌・ウェットシート類」など
使う人を選ばないモノ。救急セットは、外傷用、内服薬の両方を。
余裕があれば、
「カイロ」「熱冷まシート」「水の要らないシャンプー」等も。
基本、旅行や遠足に行く時と同じ感覚で揃えるといいかも?

「おむつ」「生理用品」など
使用者が限定されるため、つい忘れがちなので注意。

/// 衣類 ///
半年に一度程度、交換(衣替え?)するのが理想。
(成長期のお子さんがいる場合はサイズを考慮し、もっと頻繁に)
秋〜冬の衣類はかさばるので、薄手で小さくまるめられる保温効果を重視した下着(某ヒートテック等)も便利
下着は、ポリエステル混のものなら(綿ほどお肌に優しくないけど)乾きが早い

/// 応用の利く便利なモノ ///
「ブルーシート/レジャーシート」「新聞」「サランラップ」「アルミホイル」等
敷物、体に巻いて暖を取る、など幅広い用途が考えられます。
一般的な使い方以外に、ある程度 形状が作れる「アルミホイル」等なら、コップ型に成型する事で、暖かい飲み物まで飲めるそうです。
「サランラップ」は、まるめてペットボトルに詰め、懐中電灯に被せると、光が乱反射で拡散されて、点ではなく面で照らせるようになったりも。工夫次第で、イロイロ出来そうです。

/// 電気・灯り関連 ///
「懐中電灯/ランタン」など
電池式、手回し充電式、ソーラー発電式などがあります。
LEDを使用したものなら、長寿命で明るいです。
「懐中電灯」は、携帯性があり「点」を集中的に明るくでき、
「ランタン」は、置き型で「面」を広範囲に照らせます。

「ラジオ」
電池、手回しなどがあり、電灯やサイレン、赤色灯、充電器など、
ラジオ機能のみならず、欲しい機能が多く装備されているものもあります。
(但し、携帯電話の充電は、差込みの形を要確認!旧式のものも出回ってます)
コンパクトで携帯しやすく、消費電力の少ない「カードラジオ」もあれば、状況によって使い分けが出来ます。

「携帯電話の充電器」
電池式、手回し式、ソーラー式などアリ。
フル充電は難しいようですが、屋外なら勝手に充電され、コンパクトで価格も御手頃なソーラー式なら、緊急時だけでなく普段の充電切れにも活躍しそうです。

「電池」
マンガン・アルカリ・充電池…と沢山ありますが、それぞれ特徴が違います。
「マンガン」は、細く長く使用するモノ(時計やリモコン)などに最適で、
「アルカリ」は瞬発力?…太く短く使用したいモノ(ラジコンとか?)に。

「充電池」は、パワーも寿命もと欲張りたいモノに使用する場合が多いですが、特徴を知らずに使うと長持ちしないので要注意
*)「フル充電→使い切る→フル充電」が基本で、残量があるうちの再充電は避ける。(携帯電話の電池も同様!)
*)放電するので、充電後に長期間使ってなかった場合は残量に留意。
*)充電できる電気の容量、使用出来ない充電器、組み合わせがある。

…と、書いておいてなんですが、
個人的には、電池なら上記に無い「エネループ」がオススメです。
こちらも充電して使用するタイプですが、放電しにくいという最大の特徴があり、フル充電後に3年放置してても使える(と謳ってる)ので、一般的な充電池に起こりがちな「こないだちゃんと充電しておいたのに、いざって時に使えないじゃーん!何コレ?!」な事態にはなりません。
専用充電器が必要で、フル充電にはかなりの時間を要するのが難点といえば難点ですが、数年に一度ごとにやっておけばいい(はず)なので、そう不便は感じなそう。

(余談ですが、数ヶ月前たまたま「乾電池を使い捨てるよりもエコだから、家中の電池をエネループに換えてしまおう!」と思い立ち、まとめて購入してました。
3/11になり、計画停電が開始された時、どこへ行っても電池は完売。事前に充電しておいた充電地は数日で空になるほど放電。結局、いつ充電したか記憶にないエネループが、3時間程度ランタンを点ける程度ではヘコたれず、ホントに役に立ちました。)

とはいえ、上記は防災用に需要が高まったのに加え、計画停電での需要も急増したために、入手困難の状態が続いています。
また、質の悪いものや、使えない機能が搭載されているもの等も多く出回っているので、本当に必要なものを吟味しておき、見かけたら、少しずつ買い揃えるぐらいの気構えでいるといいかも。

/// その他、あるといいモノ ///
「ホイッスル」「笛」「防犯ブザー」など
声の代わりに大きな音を出せるもの。袋のすぐ取り出せるところor表にセット。

「紐」「ライター」「ローソク」「油性ペン」「粘着テープ類」「カッター」など
用途はハッキリしないし、無くても困らないかもしれないけど、あれば意外に重宝する場合があるかも?と言われているモノたちです。

-----------------------------------------------
/// 袋と合わせて、準備しておきたいモノ ///
「ヘルメット」「防災頭巾」
用途は、いわずもがな…です。
無い場合「大判スカーフor風呂敷&厚めの雑誌」でも簡易頭巾が作れるそう。
(三角にたたんで"ほっかむり"した中に、雑誌を頭上に乗せる形で挟む)
また、枕を使ってて思ったんですが、
衝撃吸収・緩和が目的である「低(高)反発素材の枕やクッション」なども、代用できる気がします。

ちなみに、屋外でこれらが手元に無い場合は手近なもの(バッグ、スーパーなら買い物カゴなど)で頭部をガードしますが、この場合は、落下物の衝撃がダイレクトに伝わるのを防ぐため、頭から数センチ離します。(指先もあまり表に出ないに注意)

「運動靴&靴下」
底の厚いものが理想的。
足元が危険な状態になっている場合に履きたいので、割れ物や窓ガラスから離れた場所かつ、手近な場所に置く。
(こちらもお子さんの場合は定期的にサイズチェックを!)

・・・と、最低限(多いけど)こんな感じでしょうか。

実際に準備してみると、結構な量と重量になったりするので、持ち出す袋の優先順位を決めたり、使用者別に袋を分ける等の配慮も大事かもしれません。
考えながら荷造り?していくと意外に時間もかかるので、準備には時間的な余裕を見ることも必要です。

思いついたら、また追記します。
次回は、「非常持ち出し袋/ペット用」にしようかな?
防災ばかりでなく、今 誰かのために出来ることも書きたいんだけど…
とにかく、書けそうなことからボチボチ更新していきたいと思います。
| その他 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の記事
CATEGORIES
PROFILE