<< 近況報告その2(サイト編) | main | イベント出店のお知らせと近況報告 >>
近況報告
 ご無沙汰しております。

何度目の書き直しかわかりませんが、今日こそ投稿するぞ!と綴ってみてます。
皆様、今夏も猛暑続きでしたが、お元気でしたでしょうか?

前回の記事から、再開しないまま半年以上経過してしまい、存在意義をなさないサイトになりつつありますが、やはりいつの日か再開したいため、自分のためにも書いておこうと思います。

近況…といっても、残念ながら前回からの好転はありません。
むしろ、以前よりも自力ではどうにも出来ないことに奔走している、といった毎日を過ごしています。

ただ1つ。
メンタルの修復はグワングワンと波に襲われつつも、大きなひと波は越えた感じです。
実行できているかはさておき、何事も前向きに捉えようとする気力も持ち直してます。

…って、書くと、なんだか大袈裟だな。
細かい凹みは沢山ありますが、なんだかんだで元気に過ごしてます。のほうが正しい表現かも。

なので、ココの現状については特筆すべき変化はありません。
ごめんなさい。
他の近況などは「続き」に少し書いておこうと思います。
まず、その後。
ナゴさんが進行性の疾患を患っていることがわかりました。
治療して完治する類の病気ではなく、進行を遅らせて1日でも長く元気でいてもらうことを考えながら、一生付き合っていく病気です。

今は、通院での対症療法と、食餌療法、ストレスの少ない生活をしてもらう事で、自覚症状も無く、検査結果も安定し、一見して健康に見える状態を保っています。
なので、飼い主の生活にも通院以外に大きな変化はありません。

ただ、診断がくだるまで〜くだってからのしばらく、最近に至るまでは、もう毎日毎日泣いてばかりいました。
「無知恐怖症」も、寝るのを忘れて体調を崩すまで悪化させました。
情報を得る度に後ろ向きになっては、「残された日数」ばかり気にかけてました。
まだまだ一緒に居られると、根拠もなく呑気にしてた自分が嫌になりました。
出来る事を探したい一心で、意識もそこにしか向いていませんでした。
おそらくこの時期、見た目的にはナゴよりも、私のほうがよっぽど病的だったと思います。


ただ、しばらくして、そうしている間にも時間が過ぎていく事に気付きました。
泣くのはいつでも出来るんだから、後回しでいいんだな、と。
家の中の空気を私がドンヨリさせていても、自覚の無いナゴからすれば、居心地が悪くて、つまらないだけ。
なのに私、ナゴのために一番やってはいけないことを、感情のまま、思う存分してたんです。

何か出来ることがあるとすれば、それは「いつも通りの私」で居ること。
調べれば調べるだけ、そう思えるようにもなりました。
そんなに無いんですよ。「出来ること」。
ジタバタしても、認めなくたくても、私の時間を分け与えることも出来ないし、病気を代わることも出来ない。
食餌に配慮して、必要な処置をしてもらい、あとは普段通り、穏やかに過ごせるようにするだけ。

でも、これは出来る。私次第で、その瞬間から。
そして、それが出来るのは、飼い主である私だけ。


簡潔に言えば「割り切り」とか「現実逃避」とかなのかもしれません。
病気に意識を向ければ、上手く笑えないから考えないようにするし。
そうして意識しないのが必要な努力なのか、逃避なのか、自分でもよくわからないけど。

ただ何より、目の前のナゴが「いつも通り」なのだから、私もそうでなくちゃいけないし、そう居させてくれています。
その日を変わりなく過ごしてくれた事が何よりも励みになるし、いつも通りの1日をまた重ねられる、当たり前みたいな事が、今までよりもとても大切で、感謝できるから「漠然といつも通り」を過ごすよりも、「ちゃんといつも通り」で居ようと思えたりします。

これ、本当は何もなくても出来てたほうがいいことなんですよね。
当たり前が、当たり前じゃないという意識。
今まで頭じゃわかっていても、実感として常に持ち続けていることはなかった気がします。
それに気付けたのは、良い事だったのかも。(とも思えるようになりました)

本来は、飼い主の目から見てわかるほどに症状が悪化してから発覚し、そこから対処療法を開始する事が多い病気だそうです。
ナゴの場合は、健康診断の血液検査で悪化を経験する前に早期発見できたこと、まだまだ若いことなどから、この病気とどのくらいのお付き合いになっていくのか、先生も未知数だと仰っていました。
そうでなくても、まだまだ一緒に居たい。
だから、出来ることを出来るだけやっていきたいと思っています。

1つ1つ現実を記録していくようで、今まではこうして書き記すことも気が重くで出来ませんでした。
でも、さんざん調べたし、先生とも沢山お話させていただいた事で、やっとココでお知らせ(?)しようかな、という気持ちになれました。


サイトとは無関係の話題で、申し訳ありません。

ミシン、ホコリ被っちゃうぐらい触れていませんでした。
でも「いつも通り」の1つとして(作品製作ではありませんが)最近また少し踏むようになりました。
自然と作りたいな、って思うものも出てくるようになってきました。
だからやっぱり「再開」を目標にし続けたいと思います。

気持ちを引っ張り上げるのと実行に移すのが同時に出来る器用な人だと良いのですが、そうはいかないようなので、「それまで待ってて下さい」なんてワガママは言いません。
でも、実現したらその時はまた遊びに来てくださいネ。

書きたい近況はまだまだあるのですが、長くなちゃったので、またの機会に。

夏の疲れが出る時期ですが、皆様元気にお過ごしください。
| LIFEのこと |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の記事
CATEGORIES
PROFILE